« ろくもん乗車体験記vol.2 | トップページ | ろくもん乗車体験記vol.4 »

2015年1月21日 (水曜日)

ろくもん乗車体験記vol.3

上田に着くとホームでは陣羽織を羽織って帽子をかぶって乗車記念撮影ができます。

3号車のエントランススペースでは社員による生演奏が行われます。
3曲目はLet It Goでした。
015f1918e245b4428eed890d9f7750cc5d0

編成表S8が88に見えます
01f84f0170eaa1d2fb146c190b58cf5c45e

上田を出発
0179580e041c003ae2133d7cdf4b970cacc
しなの鉄道本社前では社員がお見送りします。

上田を出ると
いつもE7系を撮っている小牧橋・小牧橋下が見えてきます。
01401bd97c129a127e7ffb01202b67593e0
ここではしなの鉄道も撮影できます。
E7系・E2系の他にサンライズの送り込みろくもんも撮っています。

上田-信濃国分寺間にある信濃国分寺史跡公園
2号車へ移動して進行方向左側を撮影してみました。
0181754de57336b4ae5f466c83ce5ec179b
信濃国分寺資料館です。

013b9095076b57b45df9f6b498d3c48dfc0
聖武天皇によって建立された国家鎮護のお寺。
僧寺と尼寺が接近して建立されていましたが
これほど接近して建立されていたのは全国的に見ても珍しいとか。

進行方向右側、神川(かんがわ)を渡ります。
01774b131fc54e4b88fba153274990a07ba
この神川は真田と徳川が2度戦った上田合戦の内、
天正13年(1585年)の第一次上田合戦(神川合戦)の舞台。
地の利を生かした真田方の戦術にはまり神川では徳川方の多数の将兵が溺死し、徳川方は退散せざるを得なくなりました。

神川を渡ると田園が広がります。
01fb1f860bb6d9babf6ead3be4085368f26

上田に到着する頃には食事は終えるので
上田出発後に抹茶と和菓子が届けられます。
0188a6dde11220f28eafbde031e185a2bc0
抹茶をひとつずつ点てています。

届きました。
01ddb800d2fe06292051d97edeb07806bd4
和菓子は控えめな甘さで美味しいです。
雪の白と松の葉の緑を表現しているとの事。

大屋を通過すると
011e714f83b9f5c80a7beada0b3f378f8d4
北国街道の宿場町、全国で109選定されている重要伝統的建造物群保存地区のうちの一つの海野宿のうらを通ります。

田園と林の向こうの段丘下には千曲川が流れています。
01e48ea91ceefa890bb22d1f7a01bb0b1cb

田中に到着
0164f04f2b5f2095a827b2ae96a8504d4d6
海野宿の最寄りの駅です。案内看板が見えます。

田中-滋野-小諸間の風景
011d8cbfeb4cefeaea8c8e864f40802bce0

0122078174ee2ee4321f82f9a4f55d33098

012d0a758925ec0e4e9ee8b2a1900df1042

小諸の手前から高架を通ります。
01c70e8eaa8c83c8270077e519872347556
遠くに北アルプスが見えます。
小諸は坂の街。
子供の頃、この高架橋がなんだかすごいと思いました。
上田には高架橋なんてなかったからねぇ。

小諸城跡である懐古園入口の三の門が見え
小諸に到着です。
01fdcc83813206343df67216f7621e98222

今日はここまで。

では、また明日。

|

« ろくもん乗車体験記vol.2 | トップページ | ろくもん乗車体験記vol.4 »

⑧しなの鉄道」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。