« E7系・W7系・E2系 | トップページ | E7系W7系4/6 »

2015年4月 6日 (月曜日)

E7系かがやき510号、退屈だぁ4/4

土曜日は、仕事終了後、午前中に車で先発して
東京へ行っていた家族に合流するために
新幹線で東京へ行きました。

金沢延伸開業後、
初めてかがやきに乗車しました。

かがやきに乗りたいが為にわざわざ、
上田からはくたか569号で長野へ行きました。

乗車したかがやき510号の乗車券・新幹線特急券
R2015040402

R2015040403
E7系F11編成でした
違いはないけどW7系に乗ってみたい・・・

改正前、
上り速達列車には
長野-大宮間ノンストップのあさま518号
上田-大宮間ノンストップのあさま508号
ありましたが
それらの列車には乗ったことがありませんでした。

ちなみに今までに
一番多く乗車した運転パターンが
長野-上田-佐久平-軽井沢-高崎-大宮-上野-東京
一番多いパターンでしたが。

多くの駅を通過する列車に乗ってみた感想は

退屈だぁ・・・

金沢へ行くにはかがやきで行ってみたいけど
東京へ行くにはあさま・はくたかでいいかも。

車内で寝たことはないです。
多少興奮気味になるからかなぁ。

スマホいじくってても
長野-高崎間はトンネルトンネルまたトンネルで
満足に使えないし。

あと、上りで軽井沢&高崎手前での
大減速嫌だねぇ

長野から乗車したとは言え乗車時間は短いのに
退屈な時間が長く感じました・・・

だからと言って、大幅に増えた各駅停車のあさま
東京へ向かう気にもなかなかならないし、下りも然り。
時期・時間帯によってはくたかでは着座できない事も
あるかも・・・(あるかなぁ???)・・・しれないし。

程々に停車していた上記の運転パターンが
感覚的に一番イイ

ここからは戯言になります

たにがわ減便分の各駅停車あさまの増加
どうにかして。

正直、熊谷・本庄早稲田停車にはイラッとする。

たにがわの減便分は減便で処理し
あさまでそれを振替えないでほしい。

高崎線という並行在来線があるんだから
(高崎-)本庄-深谷-熊谷-大宮-上野(-東京)
みたいな列車を走らせて対応したら。

長野-上田-佐久平-軽井沢-高崎-大宮-上野-東京
のパターンを増やしてほしい。

と、言ってみた。

東京駅での一コマ
R2015040401
折り返しE7系かがやき517号F11編成と
E5系/E6系なすの280号

東京駅では撮ってみたくなります。

|

« E7系・W7系・E2系 | トップページ | E7系W7系4/6 »

⑦E7系・W7系・北陸新幹線」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。