⑧しなの鉄道

2015年4月13日 (月曜日)

ろくもん4/10

8648M ろくもん2号 115系改S8編成
R2015041001
しなの鉄道 大屋駅

ろくもんの前に
618E E7系あさま618号
R2015041002
ハープ橋を通過するE7系

生憎の花冷え曇り空の下でしたが満開を迎えた桜と一緒に撮影してみました。

| | コメント (0)

2015年3月17日 (火曜日)

祝!しなの鉄道北しなの線開業3/14

開業記念HMを付けた列車がやってきました。

620M 115系S14編成
R2015031407
しなの鉄道 上田~信濃国分寺間にて

627M 115系S14編成
R2015031423
しなの鉄道 信濃国分寺~上田間にて

小諸で折り返しでやってきました。

| | コメント (0)

2015年3月13日 (金曜日)

189系快速しなのサンライズ号最終日3/13

今朝の上田-信濃国分寺間の超小旅行

昨日も記したように
3月14日からのサンライズ号は115系になります。

昨晩ふと思った計画を実行してきました。

7:10頃上田駅に到着
駅前ロータリーの駐車場は30分以内駐車可能

先ずは信濃国分寺までの乗車券を購入
R2015031306

記念にしなのサンライズ券を購入
R2015031307_2
しなのサンライズ券の販売が本日で終了するため

3618M小諸行に乗車(115系N32編成)
上田723発→信濃国分寺726着

出札、上田までの乗車券を購入し
1番線でサンライズを待ちました。

3601M 快速しなのサンライズ号
183・189系N101編成
R2015031301

R2015031302

R2015031303
信濃国分寺駅2番線入線中
サンライズ号の名に相応しい朝陽を浴びてやってきました。

2番線へ移動しサンライズに乗車
信濃国分寺728着729発→上田732着

5号車 モハ189-28に乗車
R2015031310
先ずはデッキで

R2015031309
座席で

R2015031308
上田に到着

2番線へ移動
R2015031304

R2015031305
最後の運用に着いたN101編成が長野へ帰って行きました。

乗車時間は往復でわずか6分、所要時間25分
旅行代金は乗車券往復で380円
記念購入のサンライズ券200円の計580円
超小旅行でした。

駐車時間も30以内で済みました。

| | コメント (0)

2015年3月12日 (木曜日)

最後のサンライズ送り込み3/12

3月14日より、
快速しなのサンライズ号115系での運転となる為

明日、3月13日をもって189系による運転が終了します。

ということは、送り込みは本日(3/12)が最後ということで
撮影してきました。

183・189系N101編成
R2015031201

R2015031202
しなの鉄道線 上田~信濃国分寺間にて

送り込み最終日は国鉄色のN101編成でした。

115系は走り続けるものの
169系・189系と信越本線時代から代表する車両が次々と
地元で見れなくなるという・・・寂しいです。

今後もたまには臨時列車で入線してもらいたいです。

| | コメント (0)

2015年3月10日 (火曜日)

サンライズ送り込み

3/2の送り込み 189系N102編成
R2015030201

R2015030202
上田~信濃国分寺間にて

3/10の送り込み 189系N103編成
R2015031003

R2015031004

R2015031005
信濃国分寺~大屋間にて

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木曜日)

ろくもん・N103編成

9648M ろくもん2号 115系改S8編成
R2015021102
しなの鉄道線 上田~信濃国分寺間にて

9648M ろくもん2号 115系改S8編成と
2663M 普通 115系S11編成の離合
R2015021103
しなの鉄道線 上田~信濃国分寺間にて

サンライズ送り込み 189系N103編成
R2015021106
しなの鉄道線 上田~信濃国分寺間にて

| | コメント (0)

2015年1月28日 (水曜日)

サンライズ送り込み1/28

1/28の送り込み 189系N102編成
R2015012803
しなの鉄道線 テクノさかき~西上田間にて

1/27の送り込み 189系N103編成
R2015012710
しなの鉄道線 上田~信濃国分寺間にて

1/26の送り込み 189系N102編成
R2015012602
しなの鉄道線 上田~信濃国分寺間にて

| | コメント (0)

2015年1月22日 (木曜日)

ろくもん乗車体験記vol.4

小諸に到着後、改札を出て
駅前ロータリーの西側にある停車場ガーデンへ
01e99ca881dfc40a24b83f1052a94e488b1

011e3bc485d1545032b63aea6c089886d56
カフェです。

014f7231dd4b6e0a87ea5f021eae52966a2
一番の見どころ(@_@;)
隠れミッキーならぬ、隠れ洲浜(真田氏家紋)。

小諸を出ると
小諸-平原-御代田間は田園風景が広がります。
01161f5feb1eac2ae2903a16f09c5f3684f

01eafa909b251449e8ce811ba4068573f35

01c14cece41bfcfb3ff81f001310016fe5f
振り返ると野辺山方面八ヶ岳が見えます。

01c45d18a3bb5f047c15bdcd7bf34261612

御代田を過ぎると
01ce1f561851d766ab0d43b613f60b9d3dc
チラッと長野新幹線の高架橋が見えます。
草越付近です。この辺も新幹線の撮影地です。

浅間山のビュースポットの案内が流れます。
1号車へ移動して進行方向左側に見えてきます。

そして、長野-軽井沢間の一番の見どころである
浅間山が目の前に広がります。
01a65f01a4c1e340c9b92d5e4cda57de863

R2015011804

R2015011805

R2015011806
この付近は徐行して通過していきます。
本当に快晴で良かった。

最後に
011f21812646e98b42d6ecaebe1ab136e44

だいぶ陽が傾き、外は寒そうです。
01484efe06fb73e860039bc48643cb559c9

軽井沢手前では長野新幹線と併走します。
01e82f195083d4e400e79fa4e433fdb938c

軽井沢に到着
01bcc616280871ee2fad972031665219cf1

01dfdf6658cc75605e27614f9921e7b98a6
上田市の観光案内看板・軽井沢おもちゃ王国案内看板と共に。

今回は進行方向の右側の席でした。
夏場は暑くて竹すだれをすぐに下ろしたくなると思いますが
冬場はその陽ざしが暖かく景色をずっと見ることができました。

冬場はおススメです!!

そして、長野から軽井沢までの沿線にはずぅ~っと前々日だったか?に降った雪が残っていて
雪景色快晴の青空を楽しむ事が出来ました。
ちなみに上田辺りは、そう多くの量も回数も雪が降らない地域なのですが。

帰りは上田までろくもん3号でUターン。
2号車に乗車しました。
015588e427c838ec8b3e6e9d99cf11b1157
169系が見えます。

E7系とすれ違いました。
01397696c4987485bfccdf8a67f2ffe6e50

再度、浅間山です。
01224ccdeb565b5ac41f4798db2a8fd7679

015527acaf1e3e732c08322c984dd9fac11

ろくもん車内
1号車
016ec4ec8bc5ee49dbc9b19f1813daa7f95

2号車
014ed5ccce154d644358f21cb95b13ec0dd

3号車
0185415f8c73f84872dae8748e7e637635a

以上です。

4回にわたって乗車体験記を記してきました。

次回は乗車してみた感想・思った事を記したいと思います。

では。

| | コメント (0)

2015年1月21日 (水曜日)

ろくもん乗車体験記vol.3

上田に着くとホームでは陣羽織を羽織って帽子をかぶって乗車記念撮影ができます。

3号車のエントランススペースでは社員による生演奏が行われます。
3曲目はLet It Goでした。
015f1918e245b4428eed890d9f7750cc5d0

編成表S8が88に見えます
01f84f0170eaa1d2fb146c190b58cf5c45e

上田を出発
0179580e041c003ae2133d7cdf4b970cacc
しなの鉄道本社前では社員がお見送りします。

上田を出ると
いつもE7系を撮っている小牧橋・小牧橋下が見えてきます。
01401bd97c129a127e7ffb01202b67593e0
ここではしなの鉄道も撮影できます。
E7系・E2系の他にサンライズの送り込みろくもんも撮っています。

上田-信濃国分寺間にある信濃国分寺史跡公園
2号車へ移動して進行方向左側を撮影してみました。
0181754de57336b4ae5f466c83ce5ec179b
信濃国分寺資料館です。

013b9095076b57b45df9f6b498d3c48dfc0
聖武天皇によって建立された国家鎮護のお寺。
僧寺と尼寺が接近して建立されていましたが
これほど接近して建立されていたのは全国的に見ても珍しいとか。

進行方向右側、神川(かんがわ)を渡ります。
01774b131fc54e4b88fba153274990a07ba
この神川は真田と徳川が2度戦った上田合戦の内、
天正13年(1585年)の第一次上田合戦(神川合戦)の舞台。
地の利を生かした真田方の戦術にはまり神川では徳川方の多数の将兵が溺死し、徳川方は退散せざるを得なくなりました。

神川を渡ると田園が広がります。
01fb1f860bb6d9babf6ead3be4085368f26

上田に到着する頃には食事は終えるので
上田出発後に抹茶と和菓子が届けられます。
0188a6dde11220f28eafbde031e185a2bc0
抹茶をひとつずつ点てています。

届きました。
01ddb800d2fe06292051d97edeb07806bd4
和菓子は控えめな甘さで美味しいです。
雪の白と松の葉の緑を表現しているとの事。

大屋を通過すると
011e714f83b9f5c80a7beada0b3f378f8d4
北国街道の宿場町、全国で109選定されている重要伝統的建造物群保存地区のうちの一つの海野宿のうらを通ります。

田園と林の向こうの段丘下には千曲川が流れています。
01e48ea91ceefa890bb22d1f7a01bb0b1cb

田中に到着
0164f04f2b5f2095a827b2ae96a8504d4d6
海野宿の最寄りの駅です。案内看板が見えます。

田中-滋野-小諸間の風景
011d8cbfeb4cefeaea8c8e864f40802bce0

0122078174ee2ee4321f82f9a4f55d33098

012d0a758925ec0e4e9ee8b2a1900df1042

小諸の手前から高架を通ります。
01c70e8eaa8c83c8270077e519872347556
遠くに北アルプスが見えます。
小諸は坂の街。
子供の頃、この高架橋がなんだかすごいと思いました。
上田には高架橋なんてなかったからねぇ。

小諸城跡である懐古園入口の三の門が見え
小諸に到着です。
01fdcc83813206343df67216f7621e98222

今日はここまで。

では、また明日。

| | コメント (0)

2015年1月20日 (火曜日)

ろくもん乗車体験記vol.2

さて、続きです。

屋代を出ると手前に田園、奥に住宅街が見えます。
01e35e9310b306ddb80f90fad65bd901b9f
住宅街の向こうには日本三大車窓のひとつ
善光寺平の夜景を望むことのできる
JR姨捨駅姨捨の棚田が遠くに見えてきます。

戸倉に到着
012d7393e2a5d79764dde754c25f615a674

01fbc92de3fde8b4dd87147867b32187805
ろくもんと共に
しなの鉄道所属で稼働している3種の115系
戸倉はしなの鉄道の車両基地、多くの車両が留置されています。

戸倉では温泉で淹れたコーヒーお茶振る舞いがあります。
また戸倉上山田温泉名物温泉まんじゅう、その名も六文銭が販売されており1箱8個入りで800円でした。

六文銭っていうなら6個入り600円で箱を開けたら六文銭みたいな、どうでしょう?

戸倉を出ると奥に冠着山(姨捨山)の裾にある
城山史跡公園と戸倉上山田♨に電飾が見えてきます。
夜ならよくわかります。
01ea626d2145bf77c0f737d08e41dc0008b

しなの鉄道線唯一のトンネル、葛尾トンネル内は少々徐行して通過します。
夜の雰囲気を楽しみます。
0118d5e7aa54c0c4bdc7bca6532d499cfe7
調光機能は無いのかな?もうちょっと明るさを落とせば
良い雰囲気になるような。

坂城に到着
010a3d83446302b1da8c4120c2344f88f9c
坂城にはJX日鉱日石エネルギー北信油槽所が併設されています。
荷降ろしを終えたタキ1000がEH200に連結され出発を待ちます。

坂城を出たころやテクノさかきを通過すると田園が広がります。
01c984ebc545069d895144c9357c115d0f5

上田市に入りました。
014dee5b807b1c3e89145eb52162ca7cb9d
西上田の手前で住宅街ごしに奇観『半過の岩鼻』の横の姿が見えてきます。

西上田通過中。
01620566039de050263ac0d021afb04d995
かつては日本オイルターミナルの油槽所がありましたが
現在はメガソーラー発電所になっています。

西上田を過ぎると
01625ceed6f664a1a37d56cad23edbd7e47
田園が広がりその奥には塩田平南端に連なる
独鈷山系連山が見え、
さらに奥には美ヶ原・美ヶ原テレビ鉄塔群が見えます。

上田駅手前では2011年4月にオープンしたアリオ上田が見えてきます。
0124be41d3f119e627c899114d9de74a0f8
この反対側には真田氏の居城であった上田城が見えますが、長野新幹線の高架橋脚ごしで見るようになります。

上田駅2番線入線の頃
01c995d4d0d9de0f8d9a22b860b51c0f7bd
上田電鉄別所線の高架ホームが見えてきます。

上田駅2番線に到着
R2015011801

R2015011802_2
26分停車を利用して3番線からろくもんを撮りました。

今日はここまで

では、また明日。

| | コメント (0)